そのゴミの行方



まちを歩くと、必ずゴミが落ちています。

拾えるものは、できるだけ拾うようにしています。

人間が出したゴミによりこれまでも、環境に影響を及ぼしていきましたが、海洋でのマイクロプラスティックの問題も明らかになってきています。プラスティックのストローから紙製のストローを使うようになった飲食店のことも話題となりました。

 

 

自らが出したゴミが長い年月をかけ、ジワジワと生態系を壊し、めぐりめぐって人体へ影響を及ぼしていることは、否定できません。 まずは個人の単位で自らが出すゴミに責任を持つことが大切です。そして社会全体で、ゴミを出さない暮らし、仕組みを作っていくよう働きかけていく必要があります。