一人ひとりが大切にされる社会へ投票しよう!

2017年10月21日 00時51分 | カテゴリー: 活動報告

 

い よいよ第48回衆議院選挙の投開票日が近づいてきました。綾瀬市の衆議院選挙へ組まれた補正予算は2950万円、これだけの税金を使ってまで、なぜ解散をしなければならなかったのか。まず、大義なき解散に憤りを隠せません。

今、政治が市民からかけ離れたものになっています。私たち神奈川ネットワーク運動がこれまで繰り広げてきた、「それって政治だよ」のキャッチフレーズにあるように、生活は政治と結びついています。選挙で過半数をとった人が全権を委任されたがごとく権力を使うことは、民主主義ではありません。誰かにお任せにすることなく、市民が主体の政治を一緒に作り上げていかなければなりません。

私たち神奈川ネットワーク運動あやせも比例区へは立憲民主党の推薦を決定しました。

排除や分断のない社会へ、未来を決める選挙です。投票に行きましょう。当日選挙へ行けない場合は期日前投票もできます。