考える努力を怠らずに~2017年新春によせて~

2017年1月11日 09時52分 | カテゴリー: 活動報告

綾瀬市の今年度の新成人の数は、昨年より18人減り847人です。成人された皆様、ご家族の皆様他、関係者の皆様に心よりお喜び申し上げます。

綾瀬市成人式

いよいよ昨年より、本市も人口減少傾向となりました。成人された皆さんの未来が幸多きものとなるよう、祈らずにはいられません。

今日のIT技術の発展は目覚ましく、人工知能(AI)の開発、進化によりこれまで経験したことがないスピードで時代が変化していくものと想像します。その中で私たちに必要なことは、考えることを止めない、あきらめないことです。17世紀の哲学者ブレーズ・パスカルは「人間は考える葦である」に凝縮された言葉を残しました。

その解釈は人間は宇宙に比べればはるかに小さな存在ですが、「思考」によって宇宙をも包むことができます。つまり、考えることに人間の尊厳があり、偉大さがあります。

私たちはこれからも、与えられる情報を鵜呑みにすることなく常に議論し、思考を深める1年とします。