選挙にいこう!いのちと平和を守る政治を

2016年6月21日 21時53分 | カテゴリー: 活動報告

7月10日投開票の第24回参議院議員通常選挙がいよいよ6月22日に公示します。綾瀬市では7月10日同日、綾瀬市長選もあります。

昨年12月に行われた衆議院議員選挙の投票率は52.66%、前回の第23回参議院議員選挙の投票率は52.61%と低い投票率になっています。

国民の約半分の人しか選挙に行って投票していません。たった半分の中から過半数をとって選ばれたにすぎない与党政府は、昨年の安全保障法制審議の際、国民の大多数が反対し、違憲であるという学者が多かったにも関わらず、最後は意見を聞かず、数の力で法案を通してしまったことが今も忘れられません。選挙に行かなかった人たちの意思は反映されていません。選挙の後には憲法改正が待っています。

私たち1人ひとりに主権があります。選挙に行き、その意思を表し、その投じた一票に責任を持ちます。政治に興味がなくとも、政治は生活そのものに影響を及ぼします。

まずは選挙にいこう!

いのちと平和を守る政治をめざす 大河原まさこさん