つながるひろがる「森ノオト」の実践~2016神奈川ネット政策フォーラムより~

2016年2月9日 16時40分 | カテゴリー: 活動報告

神奈川ネットワーク運動主催『共に生きる 共に働く』政策フォーラム2016の中で「循環」をテーマに活動していると話すNPO法人「森ノオト」理事長、北原まどかさん。横浜北部・川崎西部の地元に住む子育て世代の女性たちが暮らし目線のエコ情報を発信しています。洗剤、食、地域をキーワードに同じ子育て世代の”素人“記者さんたちが地域を取材しています。インターネット、フリーペーパーをとおして横につながり、地域の人と一緒に活動している様子は手作り感や広がり感がありとてもいいと思いました。(株)たまプラーザぶんぶん電力の取締役でもある北原さんが話す2016年4月の電力の自由化の年に行うこれからの取り組みも様々なアイデアにあふれています。

それぞれが持ち味を生かし、インターネットなどのメディアを通してつながり、人と人が出会い、そこからまた新たなものが生み出されていきます。どんなにSNS(ソーシャルネットワークサービス)が発達しても実際に会い話すことに勝るものはないと感じます。