はたい陽子「子育て介護は社会の仕事」(動画配信)

2015年4月25日 21時14分 | カテゴリー: 活動報告

 先ほど最後の訴えを終えました。
私には10歳.7歳.4歳の子供がいます。東日本大震災を経験して、もっと社会に目を向け声を上げていかなければ子供たちは守れないと強く感じました。そして、今回市政にチャレンジすることを決意しました。 
 神奈川ネットワーク運動は、分権の時代に国の政党が地方の政治までコントロールするのではなく、多様な地域政党が政策を競い、住みやすいまちをつくっていく社会をめざしています。この1週間、「未来につなぐ働き・暮らし」「子育て介護は社会のしごと」をモットーに、政策を訴えてきました。 是非、はたい陽子を議会に送り出して下さい。必ずや皆さんの期待に応えて参ります。