はたい陽子の政策提案 5 「守り・つなぐ環境」 

2015年4月24日 19時27分 | カテゴリー: 活動報告

  今日は嬉しいことがありました。私と同郷という長野県宮田村出身の方が事務所に来て下さいました。宮田村は、中央アルプスを抱え、天竜川が流れる自然豊かな伊那谷の、人口9000人余の小さな村です。先日もやはり宮田村出身の方が来て下さり、この綾瀬市に私を入れて少なくとも3人の同郷の方がいることがわかりました。とても元気をいただきました

 さて、東日本大震災、そして原発事故を経験した私たちは、持続可能な社会をつくるために、安全・健康・環境を何よりも優先したいと考えます。そのためには、この環境を守り繋ぐために、以下の政策を提案します。
◆脱原発に向けて省エネ・節電を進め、再生可能エネルギー を拡げます
◆消費者の知る権利を守るための、食品表示を変えます
◆子どもの アレルギー問題を解決するための安全基準をつくります
◆ごみの発生抑制を進め、マイバック・マイボトル運動を応援します