1人で外出できるという自由  ~高齢者、障がい者になっても自由な移動を可能にする移動サービス~

2015年2月9日 09時45分 | カテゴリー: 活動報告

 

「今日はどこへ行こうか。」と考え、出かけることは当たり前に思えることかもしれません。

その一方で、高齢になったり、病気や、障がいがあるために、買い物やお墓参りに行きたいと思っていても、1人では不安で自由に移動することが困難な人も多くなっています。

 

綾瀬市には市のコミュニティバス、民間バス、タクシーなどが走っています。しかし、これらは場所から場所の間を移動するのみに限られます。足が不自由だったり、具合が悪い時には、乗る前、降りた後の介助がなければ出かけることもできません。

このような問題をサポートするため、市民の力で立ち上げ運営している移動サービスもあります。超高齢社会を迎え、これらのサポートがますます必要になる事は明らかです。必要な人に必要なサービスが行き届くよう、誰もが住みやすい社会をつくっていきます。